黒酢を飲んで綺麗に痩せる!最初の6ヶ月が肝心、産後ダイエット!

あかちゃんを産んで嬉しいのも束の間、我に返ると全然減っていない体重!

「あかちゃんを産めば元に戻ると思っていたのに!」と体重計の前で青ざめた方も多いのではないでしょうか?

あかちゃんを産んで痩せるのは、あかちゃん分の体重+羊水の300~400gくらいなのでせいぜい3kg弱くらいです。

思ったほど痩せない体重、腰回りの落ちない贅肉。かわいい我が子と引き換えに手に入れるボディ。元の体に戻したいのはやまやまですが、だからといって出産後の減量ダイエットはお薦め出来ません。こんな時こそ体に取り入れるものを1つ1つ見直して、健康的なダイエットを試してみませんか?

なぜ産後太りになってしまうのか?

妊娠すると女性の体はお母さんになる準備を始めます。まずあかちゃんを守るために脂肪の壁を作ろうとする働きが活発になってきて、脂肪が出来、皮膚も伸び、産後のたるみになってきます。

つぎに骨盤にも変化がでてきます。出産が近くなってくると産道を通るあかちゃんのために骨盤が広がってきます。

骨盤は本来逆三角形の形をしていますが、準備をはじめたことで骨盤下部が広がり四角形のようになるのです。

あかちゃんを産んだあとは、正常な骨盤は出産前の状態に戻ろうとします。しかし骨盤を正常な位置に戻す為の筋肉が足りなかったり、元から骨盤の歪みを持っていたりすると骨盤は上手に戻れず、広がったままになってしまいます。

骨盤が広がったままだと支えを失った内臓が下がり始め、それによって内臓の働きも低下し代謝もぐっと落ちます。

骨盤が広がったままなので下半身が大きくなったように見え、腰痛、肩こり、全身のむくみ、太りやすくなる等の症状があらわれてくるのです。

産後太りに有効な痩せ方は?

産後太りの原因はあかちゃんを守る為にため込んだ脂肪と骨盤の広がり、そしてそれに伴う内臓下垂による代謝の低下です。

あかちゃんを守る為にため込んだ脂肪は多くの水分を含んでいます。水分の多い脂肪は消費されやすいのが特徴で出産後6カ月の間はその脂肪を体の外へ排出しようとする働きが活発です。その時期に合わせて黒酢ドリンクやサプリメントを服用するのが効果的でしょう。

骨盤の広がりはストレッチや骨盤矯正、骨盤ベルトなどで歪みを矯正していけばよいと思います。引き締めの効果は出産後3カ月から10カ月の間が最も効果的です。

なぜ黒酢を飲めば痩せるの?

黒酢の中には数多くのアミノ酸を含んでいます。

アミノ酸は新陳代謝の向上につながる為、脂肪燃焼効果がアップし結果的に痩せてくるそうです。

新陳代謝が向上することで産後の代謝機能低下をサポート出来、代謝機能低下によって起こりうる体の不調の改善にもつながります。

なんとダイエットだけではなく、妊娠によって生じる体の根本的な問題を黒酢が解決してくれようと頑張ってくれるのですね。

黒酢の効果を上手に引き出すために

基本的に黒酢はいつでも手軽に飲める飲み物です。

しかし黒酢の効果を上手に引き出すには、朝食か昼食の食事中もしくは食後が効果的です。食事中から食後にかけて消化が活発になるので黒酢の栄養素も大変吸収しやすくなります。

あと入浴後の黒酢も代謝がアップするのでお薦めですが、もし就寝前の場合は酸の影響により歯が溶けてしまう可能性があるので、飲んだ後は必ず口を水でゆすいでください。

酸の影響が気になる方はサプリメントであれば心配ありません。

ダイエットの目的で黒酢を飲む場合食前は避けてください。食前に黒酢を飲むと食欲増進効果がありますので、食欲がない場合等に限定しておいたほうがよいかもしれません。それに空腹時に黒酢を飲むことは胃に負担をかけてしまいます。十分注意してください。

黒酢を日常生活に取り込むことで、精神的にもきつい減量ダイエットをしなくても痩せやすい体を作る事が出来るといわれています。黒酢の効果を最大限に引き出し、継続して黒酢ダイエットを始めてみてもいいですね。

コメントは受け付けていません。