酢を使った基礎化粧品シリ-ズ~酢で安心スキンケア~

飲料やサプリメントなどで日常的に私たちの体内に取り入れることが多い黒酢。

黒酢が健康にいいことは既に多くの方に周知されていますが、美容にも効果があることを知っていますか?

黒酢は、米酢など一般の食酢と比べて、アミノ酸が多く含まれています。
ではなぜアミノ酸が肌にいいのでしょうか?

肌の代謝、いわゆるタ-ンオ-バ-のサイクルを早めることは美肌に不可欠です。

肌のためには、古い角質細胞をできるだけ早く落として、常に新しい細胞を作り出すのが理想です。
しかし加齢により、この代謝サイクルに狂いが生じてきます。

若い頃にはおよそ28日周期で行われていた肌代謝がどんどん遅れてくるのです。

その分、肌のくすみなどのトラブルが起きやすくなり、肌の老化が進行します。
アラサ-、アラフォ-世代にとっては身につまされる事実ですね。

ここで大いに役に立ってくれるのが、黒酢に含まれるアミノ酸、というわけです。
このアミノ酸は、肌の新しい細胞を作り出すのに非常に有効な働きをします。

黒酢を肌に直接付けることで、アミノ酸が肌の代謝を促し、乾燥を防ぎ、シワをできにくくします。
またメラニン色素の沈着も防いでくれるので、シミの予防にも効果的です。

クエン酸

アミノ酸だけでなく、黒酢に多く含まれるクエン酸も美容効果が高いことで有名です。

肌から有害物質を排出し、抗酸化作用により肌の酸化を防ぎます。

このように有効成分を多く含んだ黒酢は、肌のアンチエイジングに非常に効果的なのです。
若々しい肌を維持するためにも、この黒酢をぜひいつものスキンケアに取り入れたいもの。

こうした観点から、黒酢を使用した基礎化粧品が増えてきています。

肌に直接黒酢の中に含まれる有効成分を与えることで、肌老化を抑える高い効果が期待できます。
化粧水や乳液、クリ-ムを体系的に使用することにより、肌を整え、肌荒れを防ぎます。

また、自宅で手軽に化粧水を作ることもできます。

黒須と精製水かミネラルウォ-タ-を混ぜて、よく振ったら出来上がり。

基本の割合は1:20ですが、敏感肌や乾燥肌の人は最初は薄めに作り、様子を見ながら使用しましょう。
さっぱりした使い心地が、肌に心地よい刺激を与えてくれます。

それから、洗顔後のすすぎに使う水やお湯に、黒酢を数滴たらすのもおすすめです。
石けんでアルカリになった肌が中和され、殺菌作用があるのでニキビ予防にも効果的です。

黒酢以外に、りんご酢を使ったクレンジング剤もあります。

もはや酢は食用だけでなく、直接肌に乗せる化粧品としての役割も充分にはたしているようです。

こんなに「酢」ぐれものである酢。
ぜひ自然素材の酢を使った、安心安全で結果を出せるスキンケアを目指しましょう。

コメントは受け付けていません。