酢はアトピー肌にもいいのです

アトピーに悩まされている人はとてもたくさんいます。

大人でもアトピーの痒さは我慢できません。

痒いところに手が届かない赤ちゃんや幼児の苦しみは相当なものです。

アトピー性皮膚炎を一気に治すにはステロイドですがステロイドを長期に使うと症状がさらにひどくなったりステロイドなしではいられない体になってしまうのです。

小さな子供にはステロイドはなるべく使わないように治療する病院も多いです。

ステロイドをやたらと長期に使ってしまうと皮膚が黒く、硬く、ゴワゴワしてしまうステロイド肌といわれる状態になってしまうのです。

かといってアトピー性皮膚炎にステロイドを使わずそのまま放っておいても痒くて痒くて掻きむしってしまい皮膚は厚く硬く、血が出ても掻きむしってしまうということになるのです。

仕事や勉強にも全く集中できません。

なるべく薬を使わずに食事や環境を変えることでアトピーは軽減できます。

アトピーの治療には食事、環境がとても重要です。

その人に合ったものを摂取したり合わないものをはずすことによって軽減どころか消滅することもできるのです。

アトピーと酢

アトピーにいい食品、食材はたくさんありますが酢もとてもいいのです。

酢を体内に摂ることも体につけることでも効果があります。

酢が持っている抗菌効果を利用するのです。

酢の物、酢飯、酢豚、南蛮漬け、黒酢あんかけ、ドレッシングなど酢を使った料理は数えきれないほどあります。

酢の物は具材にかけるだけなので簡単にできますし、飽きずに毎日でも食べることができます。

酢を少しずつ毎日摂取することによって体内の免疫力をアップし薬の量が減ったという人もいます。

薬なしの生活ができるようになったという人もいます。

また、酢をアトピーのひどい患部に塗って洗うだけで少しずつ治ったという人もいます。

5分ほど患部に塗って洗い流すだけで綺麗な肌になったという人も多いのです。

アトピーは人それぞれですべての人に合うという治療法はなかなかありません。

しかし酢が合わないという人はめったにいません。

昔から日本人は酢を健康にいいものとして摂取してきました。

日本人の体になじんでいるのです。アトピーだけでなく喘息、花粉症にも効果があるといいます。

悩んでいる方は是非、一度試してください。

アトピーは遺伝しやすいです。

遺伝子の研究は進んではいるものの非常に難しくまだまだわからないことがたくさんあります。

しかし遺伝だからと諦めないで自分に合う方法を薬以外の自然なもので探してみましょう。きっとあるはずです。

完治しようと頑張るのではなく一生付き合っていくものだからと大きな心で治療方法を探していきましょう。

コメントは受け付けていません。