女性の冷え症とお酢の関係

一般的に、女性は男性よりもお酢が好きであると言われております。
同じように女性は男性よりも冷え性に悩まされている人が多いと言われております。

男女の食の好みや体質の違いから、何か分かることがあるのでしょうか。
また、女性の冷え性とお酢には、何か関係があるのでしょうか。

実際、このようなデーターがありました。
お酢はわりと好き、大好きと答えた人は、女性が8割近くに対して、 男性は5割程度と言うことでした。

その中でも特に女性は年齢が上がれば上がるほど、お酢が好きと答えた率が多くなっておりました。

このようなデーターからも、 本当に女性は男性よりもお酢が好きであるということが言えるかもしれません。

女性はなぜお酢を好むのか

では、独特な酸味の強いお酢をなぜ多くの女性は、好むのでしょうか。
お酢は、どのような性質を持つ食材なのでしょうか。

まず、東洋医学によると全ての食材を陰性、平性、陽性の三種類に分類しており、 陽性は体を温める効果を持つ食材の事をいい、 陰性は陽性とは反対に体を涼しくしたり、冷やす食材と言われております。

 そして、平性とは陽性と陰性の中間の穏やかな食材と言われております。

この体を涼しくしたり、冷やす陰性の食材の1つに、お酢があげられます。

このように、お酢は体を冷やす陰性の食材のため、 お酢が好きな女性は冷え性ともイコールになりがちということになります。

また、冷え性は女性の99パーセント以上の人の体質に当てはまるというデーターがありあす。

この女性の冷え性の原因には元々男性に比べて筋肉量が少なく、その分脂肪が多く、さらには熱を作りにくい性質を持つ女性ホルモンがありますから、 このような女性特有の体質から、女性の体はそもそもが冷え性の体となりやすいそうです。

そして冷え性は、 体内が冷えることにより、血流循環の流れが悪くることで冷えを感じるという症状となります。

冷え性の改善には、この血流の流れを良くしてあげることが必要となります。

先程述べましたとおり、女性は、そもそも男性よりも冷えやすい体質を持つにも関わらず、 お酢が好きな人は多く、 体を冷やす効果のあるお酢を摂取することで血流の流れを悪くしてしまうため、 女性の冷え性の解決がさらに難しくなってしまっているのです。

しかし、女性の冷え性には、女性そもそもの体質やお酢などの陰性の食材を摂取するだけでなく、 他にもさまざまな要因もあります。

ですから全ての女性がお酢で体が冷え性になるという訳ではありません。

もしも、お酢が好きな女性は、お酢の変わりにお酢と同じ酸味やクエン酸が含まれる梅干 を摂取してみたり、 同じお酢でも、ミネラルを多く含む黒酢は、体を温める効果がありますので、 黒酢の摂取へと変えることで、少しでも、冷え性の改善につながるかもしれません。

お酢が好きな女性の皆さん、 自身の味の好みと摂取する食の性質をしっかりと把握をして、 冷え性の体質と上手に付き合って生きたいものですね。

コメントは受け付けていません。