これって貧血!?育休明けに見落としがちな貧血サイン

仕事中突然グラッと頭の中がまわったり、歩いている時地震のように揺れを感じたりしませんか?

育休明けは過度のストレスや睡眠不足等で貧血になりやすくなっています。

しかし必ずしも立ち眩みやめまいだけが貧血の症状ではありません。

見落としがちなわかりづらい貧血の症状について調べてみました。

見落としがちな貧血のサイン

・疲れやすい
・朝起きられない
・頭痛
・少し動くと動悸息切れがする
・氷を食べるくせがある
・めまい、立ち眩み
・爪が薄くすぐ割れる
・食欲がない
・まぶたの裏が白っぽい
・顔色が悪い

このような症状があれば、身体からのSOSです。貧血は放置しておくと進行する場合もあります。

食事や生活で改善する

初期段階の貧血なら食事や生活の見直しで改善します。しかし育休明けの過度なストレスや睡眠不足から来ているものは、生活を改善するわけにはいきません。

そんな制限がある中で出来ることは、ストレスが溜まらないような考え方を持つことと、食事を見直すことです。

朝ごはんをしっかり取る

朝ごはんにタンパク質をしっかり取りましょう。牛乳や卵焼きが手軽で良いと思います。

それにプルーンエキスをかけたヨーグルトを食べても効果的です。

ほうれん草やレバーを意識的に取る

貧血にはやはり鉄分補給が大事です。鉄分飲料などもコンビニやスーパーで売っていますので食事の補助としてそういったドリンクも活用していきましょう。

黒酢で足湯

黒酢で足湯を行うと体の芯から温まるので、肩こりや疲れにとても効果的です。

体内の老廃物も排出されデトックス効果もあるので是非とも試して頂きたいと思います。

貧血は万病のもとです。ここにあげている全ての事を実践するのは難しいと思いますが、出来そうな事だけで構いませんので実践出来そうなものは是非とも試して頂きたいと思います。それでも改善しなければ病院に行き医師に相談して下さい。なかなか改善しない貧血は重大な病気の可能性をも秘めていますので、くれぐれも軽視することがないようにして頂きたいと思います。

コメントは受け付けていません。