なぜ女性はお酢が好きなのか

一般的に女性は酸っぱいものを好みますが、 男性は酸っぱいものが苦手であると聞くことはないでしょうか。

ここでは、その酸味の中でも独特な酸味のある「お酢」について取り上げて お話をしよう思います。

実際、女性の8割以上はお酢は好きですが、男性の二人に一人はお酢が嫌いと言う 統計があります。

このようなことからも 女性はお酢が好きで、男性はお酢が嫌いであるということが言えるのではないでしょうか。

では、そのお酢に含まれる酸味というのはどのようなものなのでしょうか。

例えば食材が腐ってしまった時に、腐った証拠に、 その食材が酸っぱくなったりすることがあります。

お酢の酸っぱいと感じる酸味も、そもそもは、この腐った時に感じる酸っぱさと似た状態であり、人間を含む動物は、自身の危険予知として本能で避けようします。

もっと身近な所で言うならば、 赤ちゃんや小さな子供は、酸っぱいと感じる食べ物を好んでは食べませんし、 大人も赤ちゃんや小さな子供には、酸っぱい食材を与えることはありません。

このようなことからも人間は本来、お酢と同様の酸味は好まない生き物なのです。

なぜ女性はお酢を好むのか?

なぜ人間の本能が避ける酸味やお酢を女性は好むのでしょうか。

1つに女性は子孫を残すための動物的本能が働き、お酢を好んでいると言われております。

 というのは、女性は子孫を受け入れるための膣を様々な雑菌の侵入を防ぐため、普段は酸性の状態で保っております。

アルカリ性に傾く排卵日に、受精をすることで男性が産まれる可能性が高くなるため、アルカリ性であるお酢を女性が好んで、摂取をしていると言われております。

また、お酢にも料理で使う穀物酢、お寿司などのご飯に混ぜる寿司酢、もろみ酢やリンゴ酢など様々な種類があります。

その中でもミネラルを多く含み、体を温める効果のある黒酢は、日々の体温が一定ではなく、冷え性に悩む女性が好んで摂取をすることから、この黒酢を含むお酢を総合して、女性はお酢を好きであると言える、もう1つの理由とも言われております。

このように、お酢本来に隠された性質と、女性本来が求めるものが、理屈ではなく、本能が求めていることにより、女性は自然とお酢を好んでいるということが言えるのです。

コメントは受け付けていません。