自宅で作る、爽やかフル-ツサワ-ドリンク ~季節の果物と酢で健康に~

酢は、体内脂肪の燃焼を助けることでダイエットに高い効果があり、血糖値も正常にする働きがあります。

できれば毎日少しづつ取りたいもの。

しかし改まって酢を・・・と思っても現実にはなかなか、という人も多いのではないでしょうか。

そのために、自宅に酢を使ったサワ-ドリンクを常備しておくと手軽に酢を摂取できて便利です。

米や麦が原料の穀物酢やりんご酢などの果実酢、または黒酢などに果物と氷砂糖を漬け込んで作ります。

難しい方法は一切ありません。
もともと出来上がっている状態のフル-ツ酢も売られていますが、何しろ高価なのが泣き所。

その分自分で作れば、安上がりの上、自分好みの味にアレンジすることが可能です。

では、サワ-ドリンクにはどんな果物が合うのでしょう。

定番はリンゴ、バナナ、梅など。
寒い冬には、ゆずやキンカンなどを使うと、風邪の予防に役立つでしょう。

イチゴやキウィフル-ツもお勧めです。
いろいろな果物を試してみて、季節ごとに違った味を楽しむのもいいですね。

作り方はいたって簡単。

フル-ツサワ-ドリンク のレシピ

まず準備するものは・・・

保存容器
必ず蓋付きで密封できるものを選んで下さい。
必要な容量は各家庭によって異なりますが、大きめの方が便利です。
一般的には1.5リットルや2リットルのものが適しています。

果物
何でも合います。旬の果物の中から好みのものを使いましょう。
分量は、果物と氷砂糖と酢の割合を1:1:1で。
目安ですが、イチゴ1パック、キウィフル-ツ五個が大体250グラムです。
各果物は皮を剥いて輪切りなどにし、水分をよく切ります。

氷砂糖
サワ-ドリンクには氷砂糖が適しています。
普通の白砂糖でも使用可能ですが、その際にはよく溶かしてから使うなどの工夫が必要です。
状況によっては、果物の味が上手く染み出さない場合もあるので注意しましょう。


酢の種類は、穀物酢、黒酢、果実酢、何でもOK。
保存容器に果物、氷砂糖、酢の順番で入れていくだけ。
容器を振り、よく混ぜ合わせたら冷暗所に置いておきましょう。
大体一週間ほどで出来上がりです。
梅の場合は果肉が固いため、三週間ほど必要です。

できたサワ-ドリンクを水や炭酸水で割り飲用します。
小さなお子さんには牛乳で割ってもいいでしょう。
風味がまろやかになり、飲みやすいです。

サワ-ドリンクは冷蔵で一年は持つといわれていますが、当然風味は落ちてきます。
できれば早目に使い切りましょう。

日持ちさせるには、果肉を取り除き、漬け込む前に水分をよく切るのがコツです。
毎朝、好みの飲み方で酢を取り入れる習慣ができれば怖いものなし。

健康維持やダイエットに非常に効果的な酢。
まさに継続は力なり。
サワ-ドリンクのある生活を、早速今日から始めてみませんか。

コメントは受け付けていません。